So-net無料ブログ作成
検索選択
Des notes sans fin φ(。。) ブログトップ
前の10件 | -

バタフライ1周年 [Des notes sans fin φ(。。)]




昨年2016の今頃 バタフライを始めた,と記憶してます.(酸ヶ湯のヒバの百人風呂で深夜
1ストロークした記憶あり)
 紆余曲折ありますし 試行錯誤の途上です. うまくいけば 下から 床を蹴って ドルフィンキック7回で約9,5M残りを7回のストロークで25Mを泳ぎ切ることが出来るようになりました. 只,毎回とは行かず 最後の2,3回は ケノビ泳法になったり スローモーションで壁にタッチすることも多いです.... 改善の方針を探っている中で トップスイマーの25Mプールでの泳ぎを見つけました. 参考になるのは ターンをしてからのストローク数とドルフィンキックで浮かぶまでの距離...... 前者は7/8/9回 後者は9,5 -11M
と見ました. ドルフィンキックを6回に減らして ストロークは8回に増やすメニューも
取り入れようと思います. 

2017 夏季 酒肴 [Des notes sans fin φ(。。)]



昨年2016 夏の酒肴は 伊藤若冲の鳥獣花木図屏風にしました. 今年は 母校での諸説披露の準備にする予定です. 受験生時代 書き込みを一杯した基本書は 有償ボランテイアしていた際の生徒に貸して 返却されないまま散逸しまったので 資料集は新規に購入. 山川より帝国が好みです. LAのJが私の渡米を East meets West と読んでいるので タイトルは  Edo era as Decode Chinese World Order  * Far east meets Western Impacts* にしようと思います.
総論として 我々が 漢字 ひらがな カタカナ アルファベットを日常に使用している
背景を指摘. 漢字を取っても 繁体字と簡体字があり 我々の使用している漢字はその中間的であること. ひらがな/カタカナの誕生の経緯に触れ 文化の中心 Coreからみて周辺Peripheralに日本が位置する事を確認することから始めようと思います. 海流 偏西風
の指摘も忘れずに...

今のところ ☆香辛料を取り上げる際 発見のきっかけが十字軍派遣であること
ペスト蔓延とメデイチ家 ルネサンス
☆石見の銀を取り上げる際 松江ホーランエンヤ
☆大航海時代以降のオランダの覇権を取り上げる際 宗教改革とプロテスタントとカトリックの違いおまけにフェルメールの天文学者の衣装
☆朝鮮通信使によるChinese World Orderの間接的な関わりを取り上げるの際
 伊藤若冲の乗興舟(円山応挙) 虎図 裏彩色の手法等 天明の大火以降の作風 明治の廃仏毀釈と伊藤若冲
☆幕末の大政奉還 無血開城を取り上げる際 フランス革命とルイ16世のギロチンの刑
雄藩 薩摩藩とイギリスの関係 (生麦事件 戦争と和解) 薩長同盟と 小松帯刀(坂本龍馬) 青い目の志士イギリス通訳官 アーネストサトウ等を絡めたい,と思ってます.

発表の設営環境がわかりませんが Wifi環境が整っているのであれば Youtubeのファイルも再生できるかな?と思っています. 

泳法違反....。。。。。 [Des notes sans fin φ(。。)]



不覚にも軽い風邪をひきました.風邪をひく無駄なロスになるので普段から気をつけていますが 気候が良くなり油断があったのかもしれません.ジムのプールに足を運ぶことができないので ヘ(。>_)ノ(スイム)の課題をチェックする中で 泳法というルールを初めて知りました.... 検索すると 自分が遊泳として 潜水して腕を330°掻くことは 平泳ぎの泳法違反であることに気づきました. 競泳のカテゴリーに足を入れようとすれば,見よう見まねでは済まないことを改めて知りました. 只 水面下からの映像で 腕を着水する際 平泳ぎストロークから 八の字でタメ,水を下に押さえている,を作るとストロークが大きくなる
ことは発見したような気がします......

Life in 台北天母 或いは 天龍國の天龍城 [Des notes sans fin φ(。。)]

03b7797a8413cc57067f8cda91aa4461-thumbnail2.jpg

6月に予定していた訪台はキャンセルにしました.最近は 南部+台北の組み合わせで
旅程を立てていますが 台北,とりわけ天母は様々な点で物価/旅費が高い印象です. 高雄の漢来台南の大億麗緻は 温水プール ジム サウナ完備で そこそこの部屋に約1万円で宿泊できます. これに対して 台北の天母の定宿は 日本のビジネスホテル並の陣容で約1万3千はします.もちろん 日本人学校やアメリカンスクールがある天母は 天龍國と呼ばれる台北の中でも天龍城と呼ばれる地区なので 治安の良さ等で致し方ない面もありますが......... 以下 台北天母の一雑考です.

天母居住の富裕層の傾向として,海外移住をする点が挙げられます.それは端的に 外国国籍を取得して子息の兵役忌避のためです.
台湾では成人男性には兵役義務がありこれを全うしなければ海外渡航は出来ません. 兵役義務は絶対で例外は台湾にはありません.約2年にわたる兵役の内容は現在では軍事的訓練よりもボランテイア的要素が強く この期間が無駄と写る傾向にあるようです.
勿論 兵役ですから 不慮の事故に巻き込まれる可能性を回避したい親心が本質にあります.

無事 外国のパスポートを取り手続きを選択すると中華民國の国籍は除籍になり 兵役義務は消滅します.当然台湾には外国人として滞在することになります. 友人Cさんは兵役を終えて日本への留学を選択して ビジネスに成功した後 カナダ国籍を取得しました. 大陸との特殊な政治関係で 大陸のパスポートも持てるので 保有しているパスポートは 中華民國/台湾 大陸 カナダの3つになります.ところで,カナダから台湾に戻った経緯は カナダの医療制度に不安を感じたとのことですが,ホームドクターと専門医の二元制度の下で専門医の選択を患者が選択する権利はなく,かつ公的な斡旋に時間がかかることに不安がある,最近 台湾に馴染めない事が増えてきたそうです.Cさん本人がそうなので カナダで育った息子さんはこの点がより顕著です.温和な海洋性の気候の風光明媚なバンクーバーと湿度が高い亜熱帯の台北を比較してどちらが過ごしやすいかは一目瞭然です. 決定的な事は生活費の点で最近 バンクーバーと台北の天母では ほぼ等しいことが判明したことらしいです.バンクーバーで家族3人で教育費を除いたほぼ同額が台北の天母では必要的な費消になるそうです.話を聞き及ぶと 台北特有なバイク中心の自己中心的な交通ルールにウンザリするのは判りますが なかには坊主憎ければ袈裟まで憎い的な連鎖も無い訳ではありません.その一方で異常な不動産価格形成 外食費の上昇 下方硬直的な賃金等に加えて 本質的な大陸との不安的な政治状況と国民党と民進党の政権交代に伴う定期的な景気循環等の閉塞感も無い訳ではない,と頷く点もあります.本格的な海外移住に備えて 子供を小中学でインターナショナルスクールに通わせるとなると東京ほどではありませんが そのほぼ半額年間約100万円はかかります........大学卒業の平均初任給が約10万円で 転職なしではベースアップの無い台湾ではこのような選択ができるのはごくごく一握りの富裕層に限定されます...... 
03b7797a8413cc57067f8cda91aa4461-thumbnail2.jpg

Re*;スイム 遊泳→競泳の序章 [Des notes sans fin φ(。。)]


トップスイマーの圧巻な泳ぎ 50メートル バタフライ
息継ぎは1回だけ...



ということで 現状のスイムを把握するために タイムを測ってみました.
条件は 下から(飛び込みはジムでは禁止)
25メートル
タイムはプールサイドのアナログ時計をみてスタート タッチして時計を見る. バタフライでは ドルフィンキック9回迄 クロールでは水面スタート(潜ってキックしない).

結果は バタフライで 25-27秒 クロールで 20-22秒......
誤差は 3回とも泳ぎ方を変えてみたため

予想通り 市民大会に出ても 他のコース一同の方から拍手で迎えられるタイムです.... スイム 初めて 1年4ヵ月. 遊泳を基本に サブ25/20を狙う泳ぎも加味していこうと思いました.......

Swim ; 遊泳から競泳の序章 [Des notes sans fin φ(。。)]



早稲田での昨秋ラミテイエでの会食で 100メート個人メドレを機会を見て
やろう,とグルマンZと約束してしまったようです.... 遊泳から競泳への何かとハードルは高くテクニカル面でターンの習得はmandatoryです. 飛び込みが出来る場所は限られているので本企画の実現性には?がありますが.....

その前に ルールとして
バタフライと背泳ぎでは 14メートル水面に潜って構わない事を知り,
着手しました. バタフライでは 25メートルの半分 12,5メートルをドルフィンキックで潜水モードをほぼ習得しました. やり方は 壁の真ん中ぐらいの高さで蹴って 手は平泳ぎのプルモードで 床ぎりぎりまで潜り 両手を頭の上の伸ばし 顔は床を見るようにして浮力を押さえます. 1,2,3------- 4,5,6----- 7,8,9------ 10,11,12--------とリズムを取りながらドルフィンキックをして両手で浮力に抵抗します. 数えるカウントは約9 上目仰角30°ぐらいに中間線が見えたら 視線を正面に上げ、 平泳ぎのプルで浮上して 1回目のストロークに入ります.大体 13メートルで水面に出て 1回目のストロークで 15メートルの位置に到達しているようです. 残り10メートルを5回のストローク 合計6回のストロークで25メートルを泳ぐのが当座のペースとなりました.

さて,ここからは さらにハードルが高い バサロ泳法が待っています. いきなり 背面に持って行こうとすると鼻に水が入り むせて話にならないので 一旦 左斜め垂直°ぐらいにカラダを反転させてから 完全な背面状態に
持って行く2段階を現在練習してます. 問題は 2点あります. まず第一に 浮力を押さえる為に深く潜水を試みるせいか 逆ドルフィンキックして 手で浮力を減じようとする中で 時折床に手が接触してしまうこと,これを避けようと中間レベルに浮上してしまうと距離が稼げないジレンマ....,2点目は 自分がどの程度 バサロで距離を獲得しているが距離感が掴めない事.現在 失敗すると 約6メートル うまくいって約12メートルで ばらつきがあり今後の課題です.

通しの練習は今のところ見送り けのびのバタフライで5メートル泳いで
ターン→バサロ泳法のインタバルに特化してます. 前方の視界が無いバサロ泳法の練習は コースを独占出来る時に限られるので 上達には時間がかかりそうです......

 

伊藤若冲 rare appearance abroad in 2012 Mar.-Apr. [Des notes sans fin φ(。。)]



2012 3 30- 4.29 一ヶ月に及ぶ展示
日米桜寄贈100周年の記念事業
動植綵絵 全ての揃う展示のチャンスは 宮内庁三の丸尚蔵館の増床計画
が実施されるとされる2020年?........

伊藤若冲の鳥獣花木図 屏風 升目描きについて雑考 07 [Des notes sans fin φ(。。)]

鳥獣花木図屏風の形式面での特徴の一つに升目に分割された空間を一旦塗りつぶしている点を指摘し 塗りつぶすことが 経糸(縦糸)と緯糸(横糸)の交差の集合/集積
と解釈し 屏風が何らかの布の立体たる「織物」であることを類推し 京都の祇園祭り
の山鉾の掛装をヒントに「ペルシャ絨毯」ではないか?との仮想着地点に立ちました.
この指摘に類する見解は テレビ東京
「美の巨人たち」 2013年4月13日(土)でも紹介されており 目新しいものではありません.

「鳥獣花木図屏風」全体を囲む幾何学模様は、江戸時代に輸入されたペルシャ絨毯の模様にヒントを得た作品である。ペルシャ絨毯は京都の祇園祭にも用いられており、京都の商家に生まれた若冲は、そのエキゾチックな色彩や図柄に魅了されたものだと考えられている。

http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=618/episodeID=635628/

ここでは さらに進んで ヒントを得ただけでなく 伊藤若冲はこの屏風によって
「ペルシャ絨毯」そのものを表象したとの着地点に立てるか否かを検討しようと思います.

1.jpg

注目したのは 升目を一旦 塗りつぶした後 さらに升目を分割して 升目の中に 正方の点描を施こしている箇所です. この表象とペルシャ絨毯の織り方が一致すれば この
屏風そのものが「ペルシャ絨毯」を表象している所作になりえる,と思います..

4.gif
http://www.carpet-association.jp/column/007.html

ペルシャ絨毯の織り方の特徴は一言で 縦糸と横糸を完全に結ぶ点に求められます.
類似している中国の緞通が縦糸に横糸を単に通すだけにとどまるのと対照的です.この結びによってペルシャ絨毯は薄く 通気性に富み 軽く 耐久性を有し ダニ等を寄せることなく 折り畳むことができることになります.

具体的な織り方は以下の様に毛足/パイルでノットと呼ばれる結び目を作っていく作業になります. 絨毯の品質はこのノット数の多寡が決めての一つになり 高級品では1センチ平方に24の2乗 576ものノットが織られるそうです.


さて,ペルシャ絨毯においても方眼紙に図案が転写され 作業の指示になる下絵が作成されます.  これを元に一本一本の糸を織り手が、毛足(毛羽)になるパイル糸を一つ一つ指先で二本の経糸に結ぶ作業を繰り返し、横一列が終わると緯糸を左右から交互に入れて鉄ぐし(バーズ)でパイルを強くたたき、目を詰めパイルを形成します。

2 .jpg

この下絵の方眼の一升は絨毯の毛足 パイルの一結び つまりワンノットになるように
彩色されます.

予定調和的ですが 屏風の升目の正方な点描は このペルシャ絨毯のワンノットに対応/
相当してます. 屏風が約8万6もの升目に分割され 一つ一つ塗りつぶされているのは
伊藤若冲がペルシャ絨毯の織り方自体に気づいたからに他なりません.
このために 屏風は絹ではなく 彩色が容易な紙本の形態を選択しています.
伊藤若冲はこの発見の痕跡を明示的に屏風の一部に残しています.
具体的には 所有者 ジョープライスさんが発見した「ムクドリ」の「反射」描写によってです.

3 .jpg

升目は三重に塗られています.すなわち升目は三重です.
まず黒を塗り、
その内部にそれよりやや小さく黒い漆で四角を描き、
更にその内部にそれより小さく青で四角を描いているのです。
光を当てると漆の部分が光って黒からシルバーに見えるようになります。

メトロポリタン美術館の調査結果
NHK BS『若冲ミラクルワールド・第三回』

では伊藤若冲はどのようにして このペルシャ絨毯のノットに気づいたのでしょうか?
絨毯はテーラードメイド つまり1点ものなので 絨毯が完成すると処分されるそうです.

5.jpg

推論すると 伊藤若冲は絨毯を裏から観察して無数のノットを発見したのだと思います.
絨毯の織り方は,繰り返しになりますが,
毛足(毛羽)になるパイル糸を一つ一つ指先で二本の経糸に結ぶ作業を繰り返し、横一列が終わると緯糸を左右から交互に入れて鉄ぐし(バーズ)でパイルを強くたたき、目を詰めパイルを形成するものです。これを裏から見ると結び目であるおびただしいノットが目の前に現れるはずです.この気の遠くなる作業がすべて人の手作業によって遂行されることに敬意を払い屏風を升目描きで作成したのでは? この屏風そのものが「ペルシャ絨毯」を表象しているのではないか?がこの屏風の形式面での着地点です.

6.png

さて 
他にも グリッド線が太い部分と細い部分は 絹と羊毛のハイブリッド? メインの白象にノットの描写がなく ノットの種明かしを小動物で表現したのは何故?等の疑問点や 
屏風の実質面を登場モチーフ等によって解釈する作業が残っています.
直感的に白象と鳳凰が大きく描かれる点から((大乗)仏教の世界を表象している点にとどめ今後の酒肴にしたいと思います.

伊藤若冲の鳥獣花木図 屏風 升目描きについて雑考 06 [Des notes sans fin φ(。。)]

通説 西陣織りの「正絵」の実体が紋意匠図であることを指摘して 伊藤若冲の升目描き
との関連は 方眼で仕切られた各空間を 経糸(縦糸)と緯線(横糸)の交差に対応して
彩色していく 「把釣(はつり)」にあるとの解釈に着地しました.

さて この屏風の形式面での特徴の一つに升目に分割された空間を一旦塗りつぶしていることが指摘できます. 塗りつぶすとは 点が線に転じ面に広がるプロセスに他なりません.この課程は 経糸(縦糸)と緯線(横糸)の交差を点にして 線にし面にしていく紡績の
工程とパラレルな位相にあります.多重多岐な糸の紡ぎの果てに現れるのは 「織物」
です. こう考えるとあっけないのですが この屏風は 形式上では一種の「織物」を表象
してる暫定的な総括に辿りつきました.

「織物」と想定した場合 以下を帰納できると思います。 デザインは繊細さ装飾の豊かさはある程度犠牲にする必要がある. 言い換えれば 物理的に技術的な制約上 抽象化を図り 装飾性を犠牲にする必要が出てきます. 静岡県立美術館が所蔵する《樹花鳥獣図屏風》に一種の「ぎこちなさ」を感じるのは 具体にこだわり 装飾を豊かにしている
からだと思います.(雑考1に戻る)

スクリーンショット 2016-12-20 13.37.45.jpg
引用元 栃木県美術館
http://www.artnet-tochigi.org/main/5-mcs/tpmoa-081108.html

そして 屏風の体裁で「織物」を表現したのは
両者とも 折り畳めて収納・保管できる共通点に着目した、とも云えます..

では これは 西陣織りの反物の一種を表象しているのでしょうか?
西陣織りの歴史を検索してみると 否定的に至ります
「西陣焼け」と呼ばれる大火以降 西陣自体はいわば斜陽化していったことが判ります こうした西陣の発展に一つの影を落としたのは,享保15年(1730)の大火「西陣焼け」である。(中略)  しかし,機業の焼失はそこで働く従業員たちも職を失うことである。復旧に手間取るほど蓄えのない彼らは生活に困り,離散していった。8代将軍吉宗による「享保の大改革」が行われ,桐生,長浜,丹後など地方機業の勃興が著しい時期だっただけに,この西陣焼けは西陣機業に想像以上の打撃を与えた。

引用元 京都市上京区市役所
http://www.city.kyoto.lg.jp/kamigyo/page/0000012468.html
多工程からなる西陣織りにおいて 機械の消失 職人の離散は致命的です.
識者が指摘する 西陣織物商 金田忠兵衛 が円山応挙等の絵に興味を示していたという言説 そして,伊藤若冲の遠戚であった事実/事情は 西陣の復興への新機軸模索の試みとしては興味深いのですが、本屏風と何らかの関連つけることには無理があるように思えます.

さて では ここで表象を試行されている「織物」の正体は?と考える際に、 西陣織り→芸者→祇園→祇園祭りと単純に連想してみて Youtubeで検索して 辿り着いたものは 祇園祭りの山鉾の掛装です. 

西陣織りにはみられない 縁取りが配置されいて屏風との近似を大いに感じさせられます.ここで 屏風が 織物であり タパストリ / 壁飾りの一種を表象しようとしたとの仮説に到達しました.そして 縁取りがペルシャ絨毯のボーダーと呼ばれる
装飾とレイアウトが近似していること等から この屏風がペルシャ絨毯を形式的には
表象している妄想に及びました.(NHKの番組で同様な指摘がありました) 次稿はこれを
屏風での表象から検証します.  







伊藤若冲の鳥獣花木図 屏風 升目描きについて雑考 05 [Des notes sans fin φ(。。)]

以下黄檗宗の版木へと迷走した妄想の軌道修正.....




若冲 生誕300年記念 マルチケースBOOK (TJMOOK)

若冲 生誕300年記念 マルチケースBOOK (TJMOOK)

  • 作者: 伊藤若冲
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2016/12/06
  • メディア: 大型本



生誕300記念でクリアーファイルのみならず ポーチまで付属しているMookがあり
物好きにも書店で手にとってみると 識者による「升目描き」に関する言及がありました.
要約すると
膨大な方眼で作成される西陣織りの「正絵」に絵画的面白さを発見した伊藤若冲がその方眼を残したまま作品にしてしまったのが「升目描き」屏風である

一読して.....?????

ここでの方眼、グリッド線は 絵を描く上での補助線に過ぎません. そのグラフィックが新鮮で
そのまま残した.......Mook監修者の言を借りると 全く「我が意を得ません」

音楽で言えば ガイド/クリック音が新鮮だから敢えてそのトラックは消さなかった
ということになります........


従来から鳥獣花木屏風と西陣織りの「正絵」の関係,
通説 正絵インスパイア説をトレースした際 どのような結論の地平に立つのか
この際 2晩酒の肴にしてネットを検索して妄想に耽ってみました.

違和感を覚えた主な原因は 「西陣織り」「正絵」とInputしても期待するような
ものがヒットしない事が挙げられます. 京都の伊藤若冲が伝統工芸の西陣織りの下絵
にインスパイアされた指摘は魅力的ですが, 「正絵」が何を表象しているのかが
掴めなければ 酒肴にはなりません.

そこで西陣織りの製作過程を検索すると 正絵は図案に方眼を施した準備材料に
過ぎないことが判りました. むしろ,正絵を前提としてその先に製作される
紋意匠図あるいは指図(さしず)ともいう西陣織の詳細な設計図 並びに一連の関連手法に着目するのが合理的だと思われます.  この図柄は たんなるデザイン画ではなく,経糸の上下を指示する情報、緯糸を通すための杼 (ひ)の走らせ方や織物組織など、その他あらゆる制作上の情報が書き込まれ添付されいます.
 とりわけ,一番熟練を要する把釣(はつり)と呼ばれる工程は、図案を経糸で表すところと緯糸で表すところの枡目を丹念に絵の具で塗り分けていく作業であり.
伊藤若冲は 紋意匠図,とりわけ升目を一定の規則に従い塗り分けていく把釣にインスパイヤーされて屏風を作成したと解釈するのが自然だと思います.



さて ここから様々な疑問が派生します. 約8万6千もの升目をひとつひとつ彩色して埋めていく気の遠くなるような緻密な作業を敢行することを支えた製作動機は何か?
伊藤若冲自身自ら着手したのか? それとも誰かに依頼されたのか? 西陣織でこの屏風を製作しようと思ったのか? 西陣ではこの意匠図を織る技術はあったのか? etc.,



前の10件 | - Des notes sans fin φ(。。) ブログトップ