So-net無料ブログ作成
旅先グルマン ブログトップ
前の10件 | 次の10件

2016 Sep 食在台北 01 通算16 [旅先グルマン]




羽田国際線でみた スーツケースラッピングサービスを見て
サンフランシスコから変則的に台北へ. 機内食はSkip してランチは 麻油鶏
Cさん新居でお茶を戴き 夕食は 台北駅 近くでバイキング. 17時入店したので
まあまあ愉しめました. ここは ビールを含めドリンクはフリー 制限時間なし
予約必須です.

2016 Sep. SFC Mallbrae then back to Japan JL001 [旅先グルマン]




BGM/ Adventure/Kamome Sano

http://www.melonbooks.com/static/special/kamomelob/index.html

2016 Sep 北米最終日 サンフランシスコのダウンタウンに行き トローリーバスを見て
Mallbraeに戻り 飲茶 ダウンタウンのチャイナタウンに行かないで 空港周辺で
上質な中華を戴けます. 席に案内されるとちゃんとテーブルクロスを新しくしてくれ
お茶の種類まで聞いてくれたのは嬉しい誤算です. 蝦もプリプリで冷凍物ではなさそうです. お茶代いれて 約11ドル チップは30パーセント とサービスしました. チップに
相応しいサービスと待遇を受けたのだから当然です. 食後は Bartで一駅行き モールを物色. ホテルに戻り packing と散歩 次回があれば この周囲に宿を取るのも
良い印象を得て 夕食は 昨夜と同じ 酔鶏とワンタンスープ. お風呂に入り ホテルで
ワインを戴き 空港へ. 深夜2時と遅い便で 羽田到着は午前5時前 事前に送っておいた台湾行きのトランクをピックアップして少々荷の入れ換えの後 北米のトランクは送りに. 国内線ターミナルに移動して 又 あさごはん.を戴くことに..... Cさんへのお土産を仕入れて 台北松山便にチェックイン. こうすることがわかっていれば台北発券すればよかったのでしょうが荷物があることで致し方ないところでした.....

2016 Sep. Dinner @ LA & SFC [旅先グルマン]




LAでの最終日は 再開発が進むダウンタウンで建築物を2,3俯瞰して  LAX付近の
Westinにチェックイン. ダウンタウンでは Walt Disney Hall や 映画 Blade runnerの撮影のロケ地 Bradburyが印象的. 最後の夕食は 今回最初のステーキというかリブ.
翌朝 一便早いフライトに切り替え サンフランシスコへ. 海洋性の気候が強く少々
肌寒い. サンフランシスコ空港からBartの終点 Milbraeの近くのホテルにチェックイン
Bartでダウンタウンへ Aldenで2、3試履. ワンペア購入 Bart のMillbrae駅周辺には よさそうな中華のお店があるので 調べておいた 小包籠のお店へ. 写真付きでボリュウム
が判り漢字表記なので安心して注文できます. マンダリンが出来ないと見ると英語で対応.チップもこれなら払って惜しくはありません.

2015 Sep Brunch and Happy hour @Hollywood [旅先グルマン]




San DiegoからHollywoodまで 予想以上の移動時間がかかり Hollywood Bowlでの
ワイン調達等ができないまま フィガロのhappy hourで軽く腹こなし. 日曜で忙しいせいか お皿の上の出来栄えは 前回と比較して格段に落ちました. 店内でハエも飛んでいて少々残念。 急いで Hollywood Bowlに開演前 45分前に到着. なんのことはない
前座の演奏があり これなら ワイン等仕入れる時間はたっぷりあったのに..... Boxの隣はシーズンチケットを購入している親子4人組. なんにも用意していない我々を見て 持込のデザートを差し入れてくれました. 宿泊は Hilton Universal City. ここは Incoming
packageを無料で預かってくれ 台北のCさんの依頼品をピックアップ. 華人の旅行客が
多いせいか 朝食には お粥もラインナップに加わっていました。配り物は今回奮発して
ドジャースグッズにしました.

2016 Sep Brunch&Dinner @ San Diego vol 02 [旅先グルマン]



Textは後日 加筆. Fort rosecrans cemetry ⇒ Old Townでの Mexican Dinner
totally no idea t⇒ Coronado Island ⇒ The Crown Room
⇒ Skip there ⇒ Il Formaio which commands fine views of San Diego Habour

2016 Sep. Brunch&Dinner @ San Diego vol.01  [旅先グルマン]

.

LaxのHiltonでJにピックアップしてもらい San Diegoへ. 早めの夕食は16;00-19;00まで各レストランがやっているHappy Hourというサービス. ホテル周辺のガスランプ
の Spike Africa カクテル各種 $ 5,00 料理もリストプライスの60%に. とは云え,メニューをみてもイマイチ判らない...... ドリンクは マルガリータとマティニ 料理は
アボガドディップにNew England つまりボストン風クラムチャウダー Jはカクテルシュリンプ...... 翌日のブランチではJはWeekEndだからと ウオッカベースのカクテル お店からは チェイサーとしてビールのサービス. ここでも又メニューをみてもよくわからないので Old Americanなるものを注文. スクランブルエッグとポテトとベーコンが大盛りの大あ味なシロモノ...... Jが追加注文したドーナツも一口サイズと思いきや結構大きく メニューの1/3の数量にして正解でした.今回は お店のサービスの云うポーション 盛の大きさに比べて実際に運ばれてくる実物が想像以上に大きかった印象です. ここは Happy Hourからは French Style 店の名前は Courrant. 食後の腹こなしは 退役した空母 Midwayの見学. 空母はもちろんのこと 空母から見える Unconditional Surrender (By Japanese)像は想像以上に大きかったです. 

2016 Sep. Catering Services on flight JL02 [旅先グルマン]




何から備忘録を記すか迷うところですが無難なところから. Jのお蔭か こちらの意向が
反映したのか 今回 2016 Sep. 北米西海岸では ハンバーガーは一度も口にすることは
ありませでした. 区切りのために 往路の機内食等...... 夜中の12時出発の深夜便なので機内に搭乗する前に夕食は済ませておきます. ラウンジの食事には期待していないので空港内の寿司幸を選択. 機内に足を入れてしまえば 後は 手っ取り早く 横になって就寝を取る事に専念します. 偏西風に乗り 定刻 1時間も早く SFOに着陸.
乗り継ぎターミナルに移動して 一つ早い便への振替を交渉しOK. baggage claimの
tagも取り替えてもらいます. この日はHarvest Moon 15夜の満月でした..

2016 Apr 食在台北02 通算15 [旅先グルマン]




台北 天母でサンプル購入にCさんの同行してもらい ランチは飲茶を予定してましたが,予約が一杯で変更.  鼎泰豐(ディンタイフォン)の提案は 即却下. とりあえず
ローストダックを食べて 牛肉麺に落ち着くも 牛肉麺のお店が遠いので やはり小籠包に. 定番ですが スープも注文しました. ランチ後 温泉にでも送っていこうか?の提案も却下. 誠品書店がある松山文創園区に... まあ東急ハンズ的なのですが,法律が違うので本屋さんの中にカフェが幾つもありこれが新鮮でした. 夕食はCさん 開拓店. MRT
石牌駅 すぐの海鮮料理店. 炒麺が麺切れのため 台湾で初チャーハンを口にすることになりました. 蝦も安いしビールも80元. 隣の大学生グループを観ているとどうも白飯は
無料のようで 皆5杯もおかわりしていました. CさんもCP値が高いと満足. 最終日
ランチは ガチョウの阿城. 定番の筍 腸詰に加えて 手羽先≒翼と台湾式フォアグラも今回初トライ. ガチョウの確保を誇る阿城でも今回は燻的しかありませんでした. 腿の部分を3人前. Cさんのご好意でビールを1本戴きました. こんなランチなので機内食はスキップしました.

2016 Apr 食在台北01通算14 [旅先グルマン]




※ 冒頭 高雄での 蝦/1日目夕食 蝦180元 ビール80 小籠包/2日目朝食 40 飲茶/2日目 ランチ 400 が含まれてます.

高雄でCさんに頼まれたことは2つ. レンタル自転車に乗らないこと. 水道水を飲まないこと. 従って,かき氷の類もNG. 自転車の運転は 現地に足を踏み入れてすぐに判りました. 軒下も台北のように歩行者のスペースが確保されておらず あたかも私有地のように占有されているのが殆どで 歩行者は車道を歩かざるを得ないです. そのかわり タクシーの初乗りが85元と台北より廉価なので気楽に利用できます.

台北に戻り 高雄 旗津で 肩透かしを食らった海鮮をリクエスト. 地鶏はCさん一家のお気に入り. 揚げた蝦は尻尾以外殻ごと全部頂きます. 小振りな牡蠣 ミルクフィッシュの薬味は九層塔バジルに種のある樹子 冬瓜とスペアリブのスープ ビールは少々高く 1瓶 100元. 持ち帰った 名刺によると,故宮博物館に近い 吉祥小館というお店でした. どちらかと云うと ビールよりも ご飯のお供的盛と味付けでした. 士林の夜市で 焼き小籠包を買って天母の常宿に戻りました. 


2016 Mar. Dinner&飲茶 香港02 [旅先グルマン]



到着日 一食目の酔鶏鍋がイマイチだったので 保守的になり 潮州料理でも無難な線に.ガチョウは八角や陳皮などのスパイスと醤油ベースのタレに漬け込みローストしたもの.スープは魚のつみれに漬物をスープで戻したもの ビール大瓶に お粥で香港ドル300.ガチョウは 腿から下をワンクオーター 1/4 を注文. 食べ切で 1/8の交渉をしようかと思いましたが どうせまたホテルに戻って一杯やるのだから そのアテに持ち帰ればと注文...台湾ではガチョウは燻製にするかタレに漬け込んで蒸すの2択ですが, 香港風というか潮州流のローストも皮がパリパリのクリスピーでいけました. ガチョウが少々油っぽいので魚と漬物のスープがさっぱりしていて取り合わせは悪くなかった印象です. お隣の地元の方もこれを見て追加注文していました. このお店では英語が通じます.

 翌朝 飲茶は 蓮香居に再び. ボリュームがあるので敬遠していた 腸粉についに手が出てしまいました.... 持ち合わせの黒酢でさっぱり戴き もう一品は 蝦と豚肉の湯葉包み蒸しシューマイ. ちょっと辛そうなソース掛け. マイタンはHK$62. 

朝食後の腹ごなしの散歩の〆は 亀苓膏(きれいこう、中国語:グイリンガオguīlínggāo)膏(ゼリー)はなかったので茶で済ませました. 苦いのは折込済みでしたが 予想以上の苦さに参りました. 正直デフォルトでは厳しいのでかなり希釈して薄めないと飲用できないです. 

予め調べていた情報に加え現地のレストランの店頭での誘因ポスターも気になりなりました. 外食が当たり前の香港ではレストラン間の競争は烈しいようです. ローストピジョン 25ドル以下は正直驚きました.... 明らかにワンタン麺一椀以下の価格設定です.... 又 ワインを揃えるお店も何軒か見かけましたが東京の方がリーズナブルな感触です.

前の10件 | 次の10件 旅先グルマン ブログトップ