So-net無料ブログ作成
検索選択

2017 May 園遊会@養老渓谷 [物見遊山]




G.W明けの行楽. メンバーの間で「園遊会」呼んでいる 千葉 養老渓谷の庭があるパン屋さんでの昼酒歓談会も今会で4年連続開催に. メンツは アスリートI社長 キックな会計士K温塩氏+1. マスターは はっぴいえんど テインパンアレー周辺のコピーバンドもやっているHさん. ランチをやる予定を聞いて 日取りを決めました. 今後の旅行の予定やら
足を運んだレストラン カラダを動かしているスポーツ等 話はあっちこっちに飛んで
愉しかったのですが キックな会計士Kが 対馬に行ったことがあり自称 朝鮮通信使関連に通じていること I社長の奥様が 青組のダイヤモンドステイタス獲得の為 修行に勤しんでいる 2点は印象的でした. ネックは アクアラインに乗るまでの渋滞 今回は
往復とも片道2時間30分かかり 参りました. 来年は 復路は ローカル線 小湊鉄道
で五井に出て 五井から内房線の特急を利用することを提案しました...

2017 Status matching between hotel groups [Travel planning]




SPGとMarriot そしてThe Ritz-Carltonの間で 相互に ステイタスマッチが可能になり 申請しました. 期限は来年2018 FEB迄. ここは宿泊料金が高いので 利用しないと
思いますが レイトチェックアウトの保証に加えて 優先チェックアウトが付帯しているのは魅力的です. 私のGoldは SPGのAMEX CARD所有に基づく なんちゃってGOLDです....

2017 Rescued CD ["断捨離”]




CDを収納している りんご箱に該当CDが無いことを発見して 断捨離段ボールの中から
見つけ りんご箱に戻しました.......選眼が鈍っている証拠なので 一旦全部戻そうと思います...... 

未知の「風街」 [都心]


友人が はっぴいえんど周辺コピーをバンドでしている,と聞いて
FBにそのあたり投稿しているので Youtubeを検索して視聴... 全曲の作詞を担当していた松本隆 氏がこだわった「風街」のコンセプトがおぼろげながら判ったような気がします.
20歳前半の青年が名残懐かしく想う風景の象徴が路面電車
 
1964年東京オリンピック以降の開発・近代化で急激に失われゆく「古きよき日本・東京の姿」を「風街」という架空の街にみる、といったテーマ




バタフライ1周年 [Des notes sans fin φ(。。)]




昨年2016の今頃 バタフライを始めた,と記憶してます.(酸ヶ湯のヒバの百人風呂で深夜
1ストロークした記憶あり)
 紆余曲折ありますし 試行錯誤の途上です. うまくいけば 下から 床を蹴って ドルフィンキック7回で約9,5M残りを7回のストロークで25Mを泳ぎ切ることが出来るようになりました. 只,毎回とは行かず 最後の2,3回は ケノビ泳法になったり スローモーションで壁にタッチすることも多いです.... 改善の方針を探っている中で トップスイマーの25Mプールでの泳ぎを見つけました. 参考になるのは ターンをしてからのストローク数とドルフィンキックで浮かぶまでの距離...... 前者は7/8/9回 後者は9,5 -11M
と見ました. ドルフィンキックを6回に減らして ストロークは8回に増やすメニューも
取り入れようと思います. 

2017 Oct.. Depeche Mode@ Hollywood Bowl [Travel planning]

一度是非観てみたいDepeche Modeのliveが2017 10月 ハリウッドボウルで
4日もあるのを発見しました.

http://www.ticketmaster.com/Depeche-Mode-tickets/artist/734907?tm_link=edp_Artist_Name

このグループは 大規模なハコで演出するのが常なので garden terraceの席はJの分も
購入すると $1000以上の強気な価格設定です.販売開始に出遅れたので 今回は見送ります.

Depeche Mode - Everything Counts Multicam Stockholm

英語圏じゃないとフィナーレは締まらない感じです......

lm 5th May 2017


http://www.hollywoodbowl.com/visit

2017 夏季 酒肴 [Des notes sans fin φ(。。)]



昨年2016 夏の酒肴は 伊藤若冲の鳥獣花木図屏風にしました. 今年は 母校での諸説披露の準備にする予定です. 受験生時代 書き込みを一杯した基本書は 有償ボランテイアしていた際の生徒に貸して 返却されないまま散逸しまったので 資料集は新規に購入. 山川より帝国が好みです. LAのJが私の渡米を East meets West と読んでいるので タイトルは  Edo era as Decode Chinese World Order  * Far east meets Western Impacts* にしようと思います.
総論として 我々が 漢字 ひらがな カタカナ アルファベットを日常に使用している
背景を指摘. 漢字を取っても 繁体字と簡体字があり 我々の使用している漢字はその中間的であること. ひらがな/カタカナの誕生の経緯に触れ 文化の中心 Coreからみて周辺Peripheralに日本が位置する事を確認することから始めようと思います. 海流 偏西風
の指摘も忘れずに...

今のところ ☆香辛料を取り上げる際 発見のきっかけが十字軍派遣であること
ペスト蔓延とメデイチ家 ルネサンス
☆石見の銀を取り上げる際 松江ホーランエンヤ
☆大航海時代以降のオランダの覇権を取り上げる際 宗教改革とプロテスタントとカトリックの違いおまけにフェルメールの天文学者の衣装
☆朝鮮通信使によるChinese World Orderの間接的な関わりを取り上げるの際
 伊藤若冲の乗興舟(円山応挙) 虎図 裏彩色の手法等 天明の大火以降の作風 明治の廃仏毀釈と伊藤若冲
☆幕末の大政奉還 無血開城を取り上げる際 フランス革命とルイ16世のギロチンの刑
雄藩 薩摩藩とイギリスの関係 (生麦事件 戦争と和解) 薩長同盟と 小松帯刀(坂本龍馬) 青い目の志士イギリス通訳官 アーネストサトウ等を絡めたい,と思ってます.

発表の設営環境がわかりませんが Wifi環境が整っているのであれば Youtubeのファイルも再生できるかな?と思っています. 

2014 FEB R238 オホーツクラインへ オホーツクライン East [北海道]




DeskTopにあったファイル. 対応するTextファイルが見当たらないので 没take
したのでしょうか...... 時折 このようなファイルに遭遇して 自分の記憶への自信が
失う契機になります......

2017 Sep. 訪台 [Travel planning]


例年 梅雨入り前に 温泉に浸かる計画を入れるのですが 今年は未だに
無いです. その一方で 半年に一度 台北のCさんと トランク1つ分ブツを
やりとりすることになったので 9月の訪台を決め 航空券を購入しました.
今回は 台湾第3の都市 台中に足を運ぶ予定です........ アメリカ人と結婚した
遠い親戚が台中郊外東海大学に勤務しています. が, もう連絡は随分取っていないので会うことも無いでしょうが その近くには行くと思います......

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g297910-d1131073-Reviews-Wu_Wei_Tsao_Tang_Teahouse-Taichung.html

2017 Apr. 旧新刊購入 [Mono]



昨冬 2016 Dec. 京都での学寮部屋会の際 土曜日の午後OBが現役にレクチャーする活動に参加しては?と勧められてました. 伊藤若冲の鳥獣花木図屏風あたり面白いかな?
と思っていた矢先 大学の一般教養で印象的な講義をされていた教授の新刊を遅まきながら知り購入しました. 大学1年の4月 「皆さんは 大学入試で鎖国は3代家光の時に完成して貿易は幕府の専管になり長崎の出島で細々とOperateされることになった,と習ったと思います. でも四方を海に囲まれた日本で本当に「鎖国」できたのでしょうか?」で講義の口火は放たれました. 日本史を受験科目にしていたので 幕末の薩摩藩の琉球との貿易等の記憶は鮮明でしたので 知的好奇心は大いに刺激され 一度も欠席することなくマメなノートを取ったと思います. 当時のノートも見つけ 改めてレベルの高さに愕かされてます.これで 個人的には 江戸初期の石見の銀を媒介とする鎖国の形骸化像 中期 伊藤若冲-朝鮮通信使を媒介とする中国大陸文化の吸収 幕末の 世界史的にも稀な無血開城 の三大テーマで江戸時代を一気通貫して俯瞰する荒技を披露できるかな?と思ってます.その中には松江ホーランエンヤ や 鳥獣花木図屏風 や 伊藤若冲のコミカルタッチな画風 そして 明治維新を見届けた イギリスの外交官 アーネストサトウ等触れたり,盛り込みたい,と思ってます........持ち時間は高校生対象で45分なのでかなり圧縮してコンパクトにしないといけないのが 饒舌になりがちな話題だけに 最大の障害になりそうです.レジュメも作成したり準備に数年かかるかもしれません.......



新・倭館 (ゆまに学芸選書ULULA2)

新・倭館 (ゆまに学芸選書ULULA2)




新・倭館 (ゆまに学芸選書ULULA2)

新・倭館 (ゆまに学芸選書ULULA2)

  • 作者: 田代 和生
  • 出版社/メーカー: ゆまに書房
  • 発売日: 2011/09/08
  • メディア: 単行本



新・倭館 (ゆまに学芸選書ULULA2)

新・倭館 (ゆまに学芸選書ULULA2)

  • 作者: 田代 和生
  • 出版社/メーカー: ゆまに書房
  • 発売日: 2011/09/08
  • メディア: 単行本