So-net無料ブログ作成

2017 Mar. 食在台北02 通算19 [旅先グルマン]




慌ただしい台南滞在後半 朝食は 宿泊した 台南大億麗緻酒店のビッフェから
牛肉湯と担仔麺. ホテルのレストランとは云え 漢方の生薬 当帰(略字)風味が
用意されているのは嬉しいです. スープ自体は 街中の羊肉湯で感じた甘味料が
無く好感を持ちました. お昼は お粥. 昨日来観察して カウンター しかも外帯用に
一席開けてる作法を知り  着席. 腸詰と全部入り(総合)を注文. 魚の頭のブツ切りを煮込んだものが飛ぶように売れていくので次回があればトライ..... 忙しい只中でも 日本語で
挨拶して戴き 注文した品が全部揃って間違いが無いか,確認して戴きました.
孔が開いているレンゲはこのお店と麻油鶏のために日本から持参...... 台北に戻り
Cさんにリクエストしておいた ナマズの漢方薬スープ. 場所は 昔の円環(ロータリー)
近くの 延三観光夜市. ちゃんと磁器で供され しかも甘味料 無添加で美味しく戴きました. 他にも候補があったのですが 日曜の夜のためか お目当てのお店は開いておらず
バスに乗って 寧夏夜市へ. どこかに腰を下ろしてしまうと お店側がそこで全部済ませようと必死なので ヒットアンドアウェイーで ちょこちょこ食べることに 牡蠣のお好み焼き風を初めて口にしましたが 片栗粉の分量が多く想像していたより こってり度が
高く... 麻油鶏は 今まで口にした中でトップクラスの風味. 胡麻の風味が強く 気に入りました. 難点は鶏肉の大き過ぎる点..... 夏がシーズンの釈迦頭があったので 一つ購入して翌朝の朝食にしました..この夜の夕食代は2人で約800元..