So-net無料ブログ作成

2017 FEB 知床 岩尾別周辺からオホーツク海を臨む [北海道]



2017 FEB 岩尾別へのアクセスからの眺望..... 流氷カヤックが中止になったのも頷ける
接岸の図.....

※ 岩尾別 サケ マス ふ化センターからの先の立ち入りは 遠慮して下さい,と関係者から告知がありました.夏場の観光客の出入りに困って一律に禁止を徹底したそうです.....


2017 FEB 知床宇登呂(ウトロ)の露天風呂 against Drift Ice [北海道]



知床宇登呂(ウトロ)の定宿の露天風呂. 格子が開放的なものになりました. 文句なしの
シチュエーションなのですが 実際に入浴となると 外気はマイナスの気温なので
かなり内湯で暖まってからではないと辿り着く前に引き返すことになります. 2017 知床の流氷は接岸後 大雪に見舞われ ほとんど雪原のようです. 流氷は自然の造形美の一面を持ち合わせている点では 大味な印象も残ります....ホテルの方によると今年の流氷ウオークは○マラナイとこぼす方もいらっしゃる,とか.....

2017 FEB 知床斜里 ウナベツスキー場沿い [旅先ドライブ]



2013 FEB OKhotsk 横断以来の知床宇登呂(ウトロ)への途上 611の丘に立ち寄るも
坂の途上から除雪なし 斜里町の告知でこれから上は除雪しませんの看板が...
逆L字系のルートで ウナベツスキー場方面へ. 接岸している流氷が窺えます.
リフトに搭乗して流氷を見ようとしましたが スキーの装備無しでのリフトは
ご遠慮下さい,とのことでした.....

【FWD】  2017.2.25放送 ヨハネス・フェルメール「手紙を書く女」 [No title / temporal]

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/

43歳と若くしてこの世を去った、オランダの画家ヨハネス・フェルメール。残した作品はわずか30数点で、手紙をモチーフとした作品が、繰り返し描かれました。その中で人物がこちらを向いているのは今日の作品・『手紙を書く女』だけ。何か理由があるのでしょうか?そもそも、この女性は誰?その秘密は壁の絵の中に…!また目をひくのが、光と色彩の鮮やかなコントラスト。質感も巧みに描き分けられています。 その美しさは、計算された構図と天才的な色使いによって、生み出されていたのです。

The Southern Cross Station @ Melbourne [posts on the spot]



豪州 メルボルン 南十字星駅 メルボルン空港から SkyBusの 離発着の拠点にもなっているメルボルンの交通の要所. 近郊と中遠距離ではコンコースが違うようです. 宿はこのちかくのGrand Hotelに取りました. 2日目 フィリップ島から遅く帰り 夕食をとれるかな?と徘徊しましたが 唯一開いていたハンバーガーショップで長蛇の列を見て コンビニでサンドウイッチで手を打ちました.....

A sunrise @ Sydney habour [posts on the spot]



宿泊したホテルの32Fクラブラウンジのデッキから シドニーの日の出. ラウンジは朝 6;30に開きます. 17;00から2時間はカクテルタイムで 主にワインが Clubアクセス付きの宿泊者には無料で提供されます. Eveningには ほぼ満席になるので 声を掛けられる機会もすくないですが 退室する際には 必ず 見送りの greetingがありました.

2017 FEB メルボルン ブロックアーケード [posts on the spot]



メルボルンのアーケードの一つ ブロックアーケード. 入り口付近の Cafeが人気のようでした. ようやく豪州の旅装を解きましたが 近々 北海道に足を運ぶので 北海道の流氷
の方を先にUPすると思います....

2017 FEB Back to Haneda from Sydney [Flight]



復路のフライトは往路での経緯が引き継がれていたようで赤組的には普通 青組的には 快適
なフライトでした.着陸の90分前に促されるように起床しました. 夜便なので 空港/ラウンジで
食事を済まし 機内では専ら就寝に専念するのが賢明です....

2017 FEB Sydney at a Dusk [Overseas Abroad - Far]



豪州 最終日は ランドマーク オペラハウスのガイドツアーに参加. 斬新で革新的なこのアーキテクチャーの建築にまつわる逸話は結構エグいかもしれません ..... Kraftwerk が2010頃 ここで公演する際には本気で足を運ぼうと思いましたが LAのDisney Concert同様 使用料金の関係でダブルヘッダーなので自重した記憶があります..... ランチは 相変わらず飲茶 しかし、これが又 食したことがないイカの生姜蒸し.....昨日見かけたのがゲソでしたが今日はエンペラ等の身の部分.... ホテルのロビーの閲覧用の写真書籍が気に入り シドニーで一番大きいと云われるDYMOCKSで見つけて即購入.....黄昏時はランドマークの背景での日の入りをみようと考えることは皆同じな様です......

2017 FEB Bondi beach Sydney [posts on the spot]



19歳の時 初めてシドニーに来た時の主要な交通手段はバスだけでした. 今では地下鉄の他に
フェリーも近郊の郊外の足となっています. それを使って今日は  Rosebayへ 徒歩でDouble Bay
徒歩で 地下鉄 Edgecliff そこから地下鉄で Bondi Junction バスで Bondi Beachへ.
かつて、ビーチで日光浴をしていると 空港から離陸した飛行機が目に入り 次はいつ此処にいるのかな?と感傷的になったことを想い出しました. この時点で正午 昼食は 地下鉄でCentralまで戻り
Marcket Cityの3F 八楽居で飲茶..... レベルが高く少々驚きました. 巡回するワゴンのオバサンの
セールも少々しつこかったですが これはおいしいから、とほぼ強制的にテーブルに置かれた 牡蠣と蝦の卵白蒸しのスープ仕立ての一品は 初めて食した味でした.. 今日からホテルチェンジ...
SydneyのLandmarkの近くなので 少々値が張ります.......

stay-2.jpg