So-net無料ブログ作成
検索選択

スイム1周年 [Des notes sans fin φ(。。)]


昨年の12月1日にスイムを始めて1年が経ちました..現在は 個人メドレーを4本か
5本泳いで上がるのがルーテインになりました. バタフライを除いては 遊泳(not 競泳)の域には入ったかな,と思います. 個人的に遊泳とは いち にー さんと頭の中でリズムを
とりながら それに対応する手足の動きが取れているかが メルクマールになってます.

なぜスイムなのか? それは まず第一に ランと比較して ウオームアップやストレッチを殆ど省けるからです. プールサイドにあるジャグジーでアキレス腱を伸ばして ビート版で 平泳ぎのキックを50メートルほどすれば 準備運動として十分です. アスリートのI社長からは ハーフマラソンを走る前は 朝起きてからずーと ストレッチを2.3時間
やらないと 膝が笑って完走できない 走った後は クールダウンもやらないと
翌日 腿が痛くなると聞き及び やっぱり それだけ準備やケアがかかるのでは 敷居は高く自分には向いていないと判断しました. 第二に ジムに行く際 シューズ上下ウエアの持参が不要なので 軽装で済むこと. 第三に プールでウオーキングする人数は多いですがスイムレーンは比較的空いていること. 中にはプールで倒立して手で歩く方の珍風景も見かけ困惑することもありますが...... 最後に大学生が颯爽と軽妙に無駄なく泳いでいる様をみて 甚く感動して ちゃんと泳げるようになりたいと動機付けが出来たことです.

スイムの入り口 クロールのマスターの際 参考にした動画を貼っておきます.



※ 冒頭の解説は少々判りずらく 手の着水と逆の足でキックを入れると解釈しました.
体が左右に回転しながら いわば ドリルのように進んでいるのは 着水の際 まっすぐ正面にではなく 内側に 角度を付けて いわば斜めに 左手 V 右手 で水面を切って
いるからです. これに加えて肩を前方に突き出すと 右手を着水して伸ばしていると
自然に左肩が上がり 左腕へのつなぎが楽になると同時に息継ぎの手助けになります
手と逆の足を内側に鞭のように軽く叩くことにより 足の沈みを防ぎ 推進力になります.
始めた当初 体が前に進まなかったのは 足が沈んで いわば
腕力で沈んだ足を引きずっていたからです. .この体勢での息継ぎは腕力を徒に消耗させ
25mを泳ぐのがやっとになる原因です.